トヨケンブログ

海岸整備事業 神野新田地区 その3工事(Vol.8)

すべての所に薬液を注入が完了すると、足場の解体です。
と、その前に、予定された所に薬液が注入され、土が改良されたか確認するために
事後調査ボーリングを行い、試料を採取します。


a0241652_16070302.jpg
試料採取が終わって、足場の解体作業です。


a0241652_16185582.jpg

組立てる時には、約2週間程かかったのに、・・・

a0241652_16203172.jpg

解体する時は、1週間もかからずに終わってしまいました。
あんなに苦労して組立てのにもったいないな~・・・って思ってしまう程です。


a0241652_16242426.jpg
a0241652_16245591.jpg
ん~、きれい さっぱりしました。
これで、現場作業は終了です。


そして、冒頭の採取した試料は、薬液を注入して4週間後(28日後)に一軸圧縮強度試験を行って
設定された強度があるか確認を行います。



a0241652_16372799.jpg
a0241652_16373973.jpg

あれっ、ヒビがはいってるけど・・・
大丈夫です、こうなる位のすごい力で押しつぶして、強度を確認するためです。
そして、結果は、設定値以上の強度が確認できました。106.png

関係者・近隣の皆さま、ご協力ありがとうございました。

                         ( 完 )











[PR]
<< HPリニューアル 海岸整備事業 神野新田地区 そ... >>