トヨケンブログ

カテゴリ:豊橋市前田南町雨水調整池築造( 15 )

公共下水道築造工事(1工区)【No.15】市役所現場見学会

豊橋市役所の現場見学会が実施されました
a0241652_11314663.jpg
a0241652_113211100.jpg
a0241652_11323210.jpg

多くの質問を頂き適切な回答ができたか不安はありますが、無災害で現場を終われるよう努力していきます
暑い中、お疲れ様でした 
[PR]

公共下水道築造工事(1工区)【No.14】インバートコンクリート打設

BOXは水平に据えてあるので、インバートコンクリートを打設し、流入水をポンプ設備に導きます
勾配は2‰(パーミリ)です※1mで2mmの勾配
a0241652_1163787.jpg
a0241652_1171889.jpg

支保工を撤去し空間が広くなりました
a0241652_1174347.jpg

側壁、上部部材を吊り込み設置します
a0241652_1194566.jpg
a0241652_1110624.jpg

接触事故に注意し、慎重に吊り込みます
a0241652_11205935.jpg

a0241652_11223810.jpg

[PR]

公共下水道築造工事(1工区)【No.13】貯水槽搬入、据付

貯水槽の下部材が搬入されてきました
重量22.5t、長さ8.0m、幅1.5m、高さ2.05m場内で方向転換が出来ないので後進で搬入します
a0241652_1820469.jpg

鋼矢板、支保工との隙間が狭いため接触しないよう慎重に吊り込みます
a0241652_18213835.jpg

下部材が据付完了しました
a0241652_1822332.jpg

[PR]

公共下水道築造工事(1工区)【No.12】コンクリート打設

生コンクリートはポンプ車で打設します
a0241652_1804843.jpg

隅々まで生コンクリートが広がっています
両脇に見えるのは養生用のビニールシートです
鋼矢板引抜時にコンクリートの剥離が容易になるよう設置してあります
a0241652_1812166.jpg

3段目の支保工も外れて内部もすっきり見えます
a0241652_18104931.jpg

[PR]

公共下水道築造工事(1工区)【No.11】現場休憩施設(高床式?)

現場に設置した休憩施設です。床面が浮かせてあるので風が抜けて涼しいです。遮光ネットも設置しましたが、西日まではさえぎれませんでした。
a0241652_16384041.jpg

[PR]

公共下水道築造工事(1工区)【No.10】掘削完了

3次掘削完了。深さは8.0mを超えました。
a0241652_16281181.jpg

3段目の土留支保工を設置し4次掘削が始まります。
a0241652_16282436.jpg

4次掘削、基礎砕石と完了し、いよいよコンクリートの打設に入ります。砕石の上に等間隔に出ている棒状のものはコンクリートの打ち込み高さの目安にします。
a0241652_16284716.jpg

[PR]

公共下水道築造工事(1工区)【No.9】掘削作業中

2次掘削完了しました。掘削面が地下水位より低いため水が浮いています。
a0241652_15355236.jpg

2段目の土留支保工を設置し3次掘削が始まります。昇降設備1段で約1.8m大人一人分ぐらいです。3段で約5.4m、掘削予定の半分程の深さになります。
a0241652_15361279.jpg

更に深く掘っていきます。重機のアームが伸びています。でも、まだまだ伸びちゃうんです。
a0241652_1539932.jpg

[PR]

公共下水道築造工事(1工区)【No.8】掘削開始

1.0m3クラムで掘り下げていきます。アームが伸びて深く掘れます。
a0241652_1655922.jpg

一掴み1.0m3それでもなかなか掘り進みません。
a0241652_1661455.jpg

作業後は覆工板をかぶせ転落事故の防止に努めます。
a0241652_166437.jpg

[PR]

公共下水道築造工事(1工区)【No.7】土留支保工(1段目)

土留支保工の1段目を設置しています。作業終了後はネットを張ります。
a0241652_15433494.jpg

ネットの下はどうなっているか?まだ、かがまないと歩けないほど浅いです。
a0241652_15434754.jpg

掘削機械が作業をするための重機足場を設置しました。100t乗っても大丈夫!!!
a0241652_1544479.jpg

[PR]

【公共下水道築造工事(1工区)No.6】矢板打込み完了

16mの鋼矢板が地中に壁を作っています
地上からではよくわかりませんね
a0241652_1812096.jpg

内側の土を掘り出します(0.8m3バックホウ掘削)
a0241652_1813847.jpg

きれいに土留め壁が出来ています(1次掘削完了)
この段階で1段目の支保工(周りの地盤が崩壊しないように鋼矢板を内側から支える設備)を組立てます
a0241652_18258.jpg

[PR]